うすかわのミルクパン
気まぐれ更新中の写真ブログ アメリカ、ネバダ州(ど田舎)から撮影中ヽ(・∀・ )ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

少しは、恩返しができたかな

「少しは、恩返しができたかな」
     北原美貴子


大晦日に読み終わったんですけれども。

コレは是非、一人でも多くの人に読んでほしいと思いました。

昨年授業で読んだ本の中に、主人公の女の子が
「病気ってのは盲目なんだ。病気は人を見ないで選ぶから。」
っていう感じのフレーズがあったのを思い出しました。
「少しは、~」を読んでもそう。
なんでこの人が病気にかからなければ、って。本当に病気って怖い。

私この本読んで、少し自分の今の状態…について考えさせられたかも。
生きてるってことを当たり前に考えられるって凄く幸せなんですね。

内容は…省略しますが、
和憲君のこと、凄い人だと、思いました。
和憲君のご家族も、学校の先生方も、そして部活の、クラスの、お友達。
みーんな温かい人ばかりで…
…ほんと、なんでこの人が…
こうなるとループ状態になるんですけれど。

偉そうなこと、大きな事いえないけれど、…私の足りない日本語で思ってること…↓

今、命を粗末にして死んでいく人がたくさん、いますよね。思いたくない。
だけどそれと同時に、生きたいのに生きれない人がいる。
素敵な人なのに、明日があるのに、明日を迎えてもいいはずなのに、
死んでいってしまう人がいる…
凄くやるせないよ…

こう思ってから、自分はもっと一生懸命生きなきゃいけないのかな、って思った。
…自分には何ができるんだろ。
この和憲くんがしたような恩返し、とは出来ないけど、
身近な人、まずは親、そして友達…
何か少しでも、その人たちのためにできること、それを毎日心がけたい…
これが今年の、というかこれからの目標になったかもしれない。私の。
17になってこんなに大切なことに今気付くなんて、
私本当バカみたいだけど(苦笑)…

水谷先生のドキュメントを見てた話もしましたよね。
苦しんでいて、「死にたい」というメッセージを子供から受け取ったとき、
あの先生は「自分は何か人のためになることをしたか?」
「自分は人に優しくすること、何かしたか?」とその子に問うんだって。
そしてしてなかったら、「何かしてみろ」って。
水谷先生いわく、それをしたら、ヤミつきになるから、って。
誰かの「ありがとう」の一言が、その子の命を救うんだって言ってました。

………
あれ?話繋がってませんね(苦笑)もーいいや。気にしないで書きます。

私がいいたいのはですねぇ(苦笑)
ありがとうって言われることって素敵なことなんですよ。
ありがとうって言われて嬉しくない人は、そうはいないはずです…
水谷さんの番組でも、そう言われて何か行動に移して
本当にもっと外を見るようになった子がたくさんいたこと知りました。

でも、それって踏み込んでみないと難しいんだと思うんです。
感謝されるって、簡単そうに聞えて凄いことだと思うんです。
恩返しとか、本当、私考えたらそんなことしたことないと思うから。

和憲君は、自分が病気にかかって、とっても不安なはずなのに、
いつも周囲に気を配って、周りを明るくする存在で…
最後まで他人のことを考えられるって、凄い…

もう私「凄い」連発ですね(苦笑)日本語でもっとよく表せたら良いのにー;
私の下手ーな日本語読むより、本屋へ行ってこの本を読んでいただけたらと思います(苦笑)
スポンサーサイト
【2006/01/05 17:34】 Myself | トラックバック(0) | コメント(3) |

<<期末前! | ホーム | 今年初焼き★>>

コメント

私もその本、今とても読みたいと思っています。
「病気ってのは盲目なんだ。病気は人を見ないで選ぶから。」
なんて思い言葉なんでしょうね・・・、そうですね。病気は人を選ばない。
でも・・・今忌まわしい事件が多いですけども、悪いことをしているのに生きていて、悪いことをしていない人が亡くなる・・・。目をつむりたくなりますね。いつまでこういう事が続くのか・・・。

あららお話が病気から殺人に変わっていました、すいません!m(__)m

病気はホントに恐ろしいものですね、この頃、やっとそういう事がわかるようになってきましたよ。
私もこの本、購入してみようかな。

【2006/01/10 20:34】 URL | ルミ #-[ 編集]
「思い」→「重い」の変換ミスです(>_<)
【2006/01/10 20:35】 URL | ルミ #-[ 編集]
ルミさん、あけましておめでとうございます!(え、おそ)
コメントどうもありがとうございます。

是非読んでみてください。
偉そうに言えませんが、・・・生きていられることって
凄く特別で、幸せだということと、
生きているからには一生懸命生きなきゃいけない。ってこと。
人それぞれ、思うところは違うとは思いますが、
多分何か、この本から得られるものがあると思います(^ー^)
【2006/01/12 16:29】 URL | あず #WbNt7awo[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

CALENDER

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ENTRIES

  • って、大晦日じゃん!!(12/31)
  • Happy Holidays!(12/25)
  • Holiday season 終了(11/28)
  • Letters from Iwo Jima(11/26)
  • Happy Thanksgiving(11/25)
  • COMMENTS

  • むぅ(01/12)
  • まいまい*(01/01)
  • あず(11/26)
  • むぅ(11/22)
  • あず(09/16)
  • むぅ(09/11)
  • あず(08/10)
  • Mero-Park

    なりん
    住所:3-187-323

    ARCHIVES

  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (5)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (10)
  • 2006年06月 (6)
  • 2006年05月 (7)
  • 2006年04月 (8)
  • 2006年03月 (5)
  • 2006年02月 (6)
  • 2006年01月 (8)
  • 2005年12月 (15)
  • 2005年11月 (20)
  • 2005年10月 (13)
  • CATEGORY

  • Sky (3)
  • Food (35)
  • 受験への道。 (5)
  • Myself (59)
  • the U.S (22)
  • LINKS

  • Onitomo Note☆
  • きな粉と黒みつ
  • Stand Up!!(仮)
  • えみの日記
  • INFOMATION

    あず

  • あず
  • 根っからの外国嫌いにして
    U.S,A現地校に通う高4
    内心焦りながらも
    行動に出ない。苦笑
  • 管理者ページ
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。