うすかわのミルクパン
気まぐれ更新中の写真ブログ アメリカ、ネバダ州(ど田舎)から撮影中ヽ(・∀・ )ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ちょっと考える。

あんまり、何も偉そうには書きたくないし、書くべきこと?と思ったケド…;
でも、思ったことは書いておきたいから、と思いますので、
以下今日のあずの頭の中でぐ~るぐ~る回っていた事、書きます!

…半分、忘れた(∀`*ゞ)(ぇ)

G-CUPというOrganizationがうちの学校にありまして、
それはSeniorたちが集まって学校全生徒を数グループに分けて
色々なことを教えていく…というものなんですが。
たとえば、Drinkingがどれだけ怖いものか、とか、
学校生活において避けなければいけないものをDiscussするんですが、
今日はRacism関連でした。

あんまり言うことで、人種差別とは思いたくないんだけど、
アメリカには、たくさんのAfrican AmericanとSpanishの人たちがすんでるよね。
私の州ネバダも、Spanishの人の割合は凄く多いほうだと思います。
学校だって、私の行ってる学校こそ1割2割だけど、すぐ近くの学校は
4割くらいは占めてるんじゃないかなって思います。

さて…
皆さんは、どっちの学校に行きたいですか?

私はアメリカにくるまでRacismなんて考えたこともないし、
ましてやAfrican American、Spanishも同じ人間なんだから
なんで自分らやWhiteの人たちとわける必要があるの?おかしい!っていう
考えを持ってたこと、確かです。
今でもそれは思ってる、けど…。

自分の中のこの考えがRacismとは思いたくないけど、
確実に、どちらの学校に行きたいと聞かれれば私は前者の学校を
選んだと思います、今みたいに。

実はこのG-CUPというMeetingでは大して多くは話さなかったんですが
次のItalianのクラスで、ReviewよりもDiscussionに1時間時間を費やしました。
先生も言ってたけど、ってか結構Generalなことだけれども、
Racismになってしまうことは、別に悪いことじゃない。誰だってあることだって。
人は違うんだから、その壁をなくそうとすることがどれだけ大変か。

G-CUPのSUBJECTはもともと、SpanishとAfrican Americanとの間の壁を
どうやったらなくすことができるか?というものに基づいたものでした。
私はこのG-cupが本当に何かのためになってるとは、あまり思わないけど…
だってその考えは、ビデオを観たり先生に教えてもらったりすることじゃ
結局は何も変わりませんからね。
何故そもそも、この問題が出てきたかというと、
アメリカのHIGH SCHOOLでは、現実に、SpanishとAfrican Americanの間が
一番FIGHTINGが起きる確立が多いということから。
んで、ビデオは、彼らは"家族を大切にするということ"や"教会に行くことを欠かさない"こととか、
たくさんのSimmilaritiesがあるんだから分かり合えないはずがない!と
言いたかったようですが…だからって、本当にその二つの人種が
もう一生問題を起こさないものになるのかっていうと、無理です。
…何がいいたいかっていうとですね;
もちろん、そんなの関係無しに友達になったり親友になったりする
人たちもいます。だけど、現実、それは凄く難しいんだなって
改めて実感したことです。

んで、もっと深く話になったのは、まずこのDicussionを持つこと自体が
その人たちを、そういうグループだと決め付けてるのではないか?と
いう問題になったから。でも実際問題、統計だとそうなんだそうですが。
私のItalianのクラスには、メキシカンの子はもちろん、
ヨーロッパ系、アジア系、アフリカ系の子だっています。
(ただ単に、Pureなアジア人とかはいないだけ)
Mix(たとえば、AsiaとAfrican-American)の人たちは、
Mixということで、African-Americanの方からRacismと考えられる
扱いを受けることがあるそうです。
もうひとつのケース。アメリカで生まれたメキシコ人がメキシコに言った時、
一言英語を喋っただけで、バカにされたり、買い物をすると
「お前はアメリカから来た」という理由で多くとられるケースも少なくないそう。
こういうことは聞いたことがなかったので、凄くびっくりしました。
だってその人たちは完全な、Pureなメキシカンなのに…って。
もちろん、そんなことをするのは少数派だろうけど、それでも、いるって現実。

話しているときに先生が聞いてまわったんだけど、
やっぱり現実として、WhiteはWhite、SpanishはSpanish、
African-American同士、そうやって集まってしまうようです。
いま"しまうよう"とかいったけど、ぜんぜん悪いことじゃないし。

でもこの結果を聞いて、改めて、
違う人種の人を、その人だけとしてみるのは、
凄く大変なことなんじゃないかなって思ったんです。

これを、人種差別と、呼びますか?

気づかされたのは、私も自然にAsia系の子と一緒にいること。
…いや、これは私が内向的過ぎて、Asiaのこが
自然に仲良くなってくれたから、だと思うんだけど。

…正直、ちょっとショックだったのかも(;^ω^)
自分がこれだけ、実を言うと人種を気にしていたこと。
来年違う高校に行くんですが、自然と白人が多い学校を
選んでいたのは確かです。明らかに、自分の中に
African-AmericanとWhiteを分けている考えがあるってことだから。
これはこっちにきて気づいたことのひとつ…かな。大きなことのひとつ。
私があまりにもこういうことに関して考えたことがなかっただけかも
しれないし、…だけど。
アメリカに来てやっと、なんだか、世界に住んでいる人たちの、そのうちの一人なんだっていうことが
感じれたって言うか…。なんていうんだろう?日本語下手ってマジ困る(汗)

どこのDegreeからRacismと呼ぶのは、多分人それぞれだと思うし、
世界には本当にRacismを超えてきた人たちだってたくさんいると思います。
だけど、これは本当に、乗り越えるのは大変な壁だってこと、
思ったことを、書き残したくって今日の記事、書きましたー!
理解できない文章で、ごめんなさいm(。_。;))m

―――――――
きゃーーーーー!!ビデオがとどいたぁ!!!Σ(゚∀゚ノ)ノ(関係なし)
ま~ご♪ボートっ、ま~g(帰れ)
スポンサーサイト
【2005/12/09 10:26】 the U.S | トラックバック(0) | コメント(2) |

<<作って満足② | ホーム | 隊長発見しました!>>

コメント

あたしがいってる大学は白人が大半をしめてて、
結構ほかのraceは少数派なのね。

日本ではじぶんがmajorityでいることが当然だと思って、なにも疑問に
思わないで生きてきて、majority目線でほかの「外国人」をずっと見てたと思う。
だから人間は平等だし、raceとか友達になるのに関係ない!
って思ってたけど、自分がminorityの立場になったら、
majorityのグループに入れないことがこわい。って思った。
minorityとして見られるのにもとまどって、あたしもこっちにきて
自分も人種とかmajority&minorityのグループを気にしてるのかも
ってちょっとショックだった。
長い上に結論もない、よくわからない文かいてごめん。。。
【2005/12/13 15:12】 URL | さやか #-[ 編集]
こんな意味不明の文章にコメントくれてどうもありがとうっ。゚(゚´Д`゚)゚。

私も本当にそう思います。
私は特に社交的でもないかも・・しれないけれど、
やっぱり白人に交じれないと、怖いって思った私がいたもん。
やっぱそれって、アメリカにきてから気付いたことだよね。

いつかRaceの溝がなくなる日・・というのは難しいかもしれないけれど、
乗り越えることが出来たら、ほんとうに争いのない世の中に一歩近づくかもしれないね。
【2005/12/15 15:51】 URL | あず #WbNt7awo[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

CALENDER

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ENTRIES

  • って、大晦日じゃん!!(12/31)
  • Happy Holidays!(12/25)
  • Holiday season 終了(11/28)
  • Letters from Iwo Jima(11/26)
  • Happy Thanksgiving(11/25)
  • COMMENTS

  • むぅ(01/12)
  • まいまい*(01/01)
  • あず(11/26)
  • むぅ(11/22)
  • あず(09/16)
  • むぅ(09/11)
  • あず(08/10)
  • Mero-Park

    なりん
    住所:3-187-323

    ARCHIVES

  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (5)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (10)
  • 2006年06月 (6)
  • 2006年05月 (7)
  • 2006年04月 (8)
  • 2006年03月 (5)
  • 2006年02月 (6)
  • 2006年01月 (8)
  • 2005年12月 (15)
  • 2005年11月 (20)
  • 2005年10月 (13)
  • CATEGORY

  • Sky (3)
  • Food (35)
  • 受験への道。 (5)
  • Myself (59)
  • the U.S (22)
  • LINKS

  • Onitomo Note☆
  • きな粉と黒みつ
  • Stand Up!!(仮)
  • えみの日記
  • INFOMATION

    あず

  • あず
  • 根っからの外国嫌いにして
    U.S,A現地校に通う高4
    内心焦りながらも
    行動に出ない。苦笑
  • 管理者ページ
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。