うすかわのミルクパン
気まぐれ更新中の写真ブログ アメリカ、ネバダ州(ど田舎)から撮影中ヽ(・∀・ )ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

Happy Holidays!

ツリー



HAPPY HOLIDAYS!

や、やっと学校がおわったぁ・・・!
どうも、さぼりすぎなあずです。
といっても本当
学校がある間は忙しくて忙しくて・・・

一昨日やーっと、
WINTER BREAKにっ。

今日はクリスマスイブでした。
なので、朝から台所に・・・


今日のメニューは、

チーズ!

前菜:チーズと黒パンに、あとポテトサラダ


ほうれん草

スープ:ほうれん草の豆乳スープ


鳥!

メイン:はもちろんチキンwithスタッフリング


た、食べ過ぎました・・・
なので、ケーキは明日に(;^ω^)

やばいなぁ、そろそろジムに行かないと・・・
子豚になる警報ですっ(爆)

ちなみに、バックグラウンドには
クリスマスキャロル、ではなく(オィ)


或る街の群青 或る街の群青
ASIAN KUNG-FU GENERATION (2006/11/29)
KRE



あーぁ、映画DVD化が待ち遠しいです。
(公開されたばかりですから。)

スポンサーサイト
【2006/12/25 17:00】 the U.S | トラックバック(0) | コメント(0) |

Letters from Iwo Jima

LETTERS FROM
IWO JIMA



米国版の、HPが出来てます。
12月20日、限定公開、のち
各地で拡大公開になる…はず。


いつでも心の準備
(+moneyの準備)は出来てます。
5回は必ず通います。
既にPHOTOギャラリー凝視中。


だから早くッ…


予告を見るだけで心がしんっとしちゃうね。


**


硫黄島からの手紙



こっちの方は、予告が続々と公開されてます。
西郷編みたら、もうどうしようかと思った。

映画館で、平常心でいられるかなぁ。
一人で観に行くんだったら(リピーター)
余計に気をつけなきゃ。苦笑


多くの人がこのsubjectに
興味を持ってくれるといいね。




【2006/11/26 13:36】 the U.S | トラックバック(0) | コメント(0) |

MIDTERM ELECTION

まだ最終結果は出て無いけれど
HouseではDemocrateが過半数を占めそうで、
Senateでも46vs48の接戦だなんて…

私は確かに、1つの党がどちらの院の支配を取り
片方のやりたい方法で何事も進むのは
フェアじゃないと思ってます。
Split Ticketは、そういう意味で、
いいんじゃないかって思います。

だけど国際社会でいろんなことが起こってる時に
HouseとSenateが違う党によってcontrolされるのが
果たしていいのかっていわれると分かりません。
イラクの事だって。

今回の投票は、国民がどれだけ大統領のイラクへの
判断に反対しているのか、示したと言ってました。
だけどもしDemが過半数を勝ち取ったとき、
すぐにイラクから撤退することは絶対無いでしょう?

大統領と上院、下院が違う党によって動かされれば
何事も進むのが
スピードダウンしちゃうんじゃないかなって、
それが恐れなきゃいけない事だと思ってます。

中途半端に、国の中で争って何事も行動に移せなきゃ
海を越えた、現地にいる軍人さんたちには
何も届かないんだから。

【2006/11/08 16:05】 the U.S | トラックバック(0) | コメント(0) |

命の重さ。

本日はこんな映画を観に行ってきました。

★WORLD TRADE CENTER

TRUE STORYのこの映画。
公開後に、ニュースで特集をやっていて
「この映画を観に行きますか?」っていう質問に
多くの人が「NO」と答え、
「まだ早すぎる」「辛すぎる」
と答えていたのを、よく覚えています。

ネタバレになってしまうので、
詳しくは、いいませんが…

改めて思うこと。

人が生きていくっていうことは、
そこに数々の人生という長いレールがあって、
そのレールのそれぞれの箇所に
「人とのつながり」があって 、
そこで「家族」という自分のレールと一緒に歩く
かけがえの無い存在があって

何がいいたいんだろう、私。

・・・ね。

生きてるって事は、奇跡なんだなと、思うわけです。

生きてて、こんな風にブログかいてて、
・・・受験とか、家族関係とか、
色々人生について悩んだり
・・・時にはちょっと寂しく感じる
出来事があって苦しかったり
・・・でも先に目指す目標があって、
頑張ろうと思ったり

全部、生きてるからできる・・・
当たり前だけれど、当たり前じゃない。

過去の戦争や、01'のテロ事件、
そしてその後相次ぐ戦争、e.t.c

多くの人が、それぞれ、
人とは違う、それぞれの人生を歩いてきた人が、
一瞬に、それを失ってしまうってことが
実際毎日起こってる・・・と考えると。

生きてるからには、何かしなきゃ。
生きてるって事は、凄く幸せな事なんだから。
これは、絶対忘れちゃいけない。

本当、そう思います。


2ヶ月前、私はNYにいって、
実際跡地を観に行きました。
観ておく事で、何かを感じられるのではないか、
って思っていたから。

そこには、空白で。
もちろん建て直し計画やら、
いろいろなものはあったんだけれど・・
私はビルが建ってるのを間近で
みたことはないんだけれど、
何かぽかんって、開いてる気がしました。

でね、その、ビル跡地の地下鉄の駅のところに、
・・・多分、事件で肉親を亡くした
子供たちが書いた色々な絵が
ショーケースに飾ってあるんです。

もちろん、そこには「I miss..」とか「I love..」とか・・
忘れないよ(コトバじゃ簡単にあらわせないけれど;;)っていうのが
多かったんだけれど・・・
いくつかは、真っ黒や、真っ赤に
塗られてる、そんな絵もあったんです。

その人たちの辛さってね、
絵とか映画とか、そんなのを
見ただけじゃ何も分からない、
それは分かってます。

でも。
本当に、多くの罪の無い人が命を失ってる。

この事実は、本当に恐ろしいこと。

そう・・感じました。ハイ。


本当に何度も、考えさせられます、今年は。
いや、・・・本当に、考えなきゃ
いけないことかもしれません。
【2006/08/19 16:21】 the U.S | トラックバック(0) | コメント(0) |

この季節に、気づかされる事

最近のお気に入り

最近のお昼ご飯はずーっとこれでした。
美味しいんだよ、コレ。
私シリアルバーとか凄く好きです。笑

で、ここんとこ毎日
勉強もせずに何をしていたかって言いますと
何度かどこかでいったかもしれませんが、
朝から介護?老人?ホームみたいなところで
ずっとずっとCommunity Service、
つまり地域貢献活動やってました。

去年も此処にずっと通っていたんですが
今年はもっともっと長くいた、気がするなぁと
終わってみて思いました。

あのホームは基本的に・・・
もう一人で暮らせない人、放浪癖があったり
または重い病気を抱えてたり、寂しかったり、
そんなお年寄りの人がドクターやナースの管理下で
生活をしてる、そんな場所です。

患者の人もさまざまで、ちゃんと意識のある人や
正直話し掛けると
何がかえってくるかわからない人もいます。

私はさっき、ここで働くのが2度目だっていったけれど
それでも毎回、行くときには気合を入れなきゃ
行けないんです。毎日何が起きるかわからないから。
心の奥でいっつも「絶対ヘマしませんように・・!」って
いっつも怯えてた気がします。いや、実際。

行ってやる仕事は様々。
ただお話し相手になったり、
あるいは身の回りのお世話をしたり
何かを頼まれたときにスグに対応できる存在で
無いといけないって感じです。

人と触れ合うのが正直苦手な私なんで
コレに踏み切るのも、本当一苦労だった・・
英語はできない上、お年寄りだから余計
コミュニケーションも取り難い事があったりで
何度か「どうしたらいいの?」
って立ち止まったことも多々。


ボランティア活動というくらいだから
決して、そこの施設で働いてる人が何か指示を
くれるわけじゃなくって。
「自分でわかるでしょ?」的雰囲気があったりで。
あたふたです、自分的には。

だけれど立ってるだけじゃ、いつまでたっても
何かを頼まれる事なんてあるわけない、から
思い切って自分から・・・それが一歩目だった気がします。

間、何やってたのかは細かく覚えて無いんだけれど・・
別に何って大きな事をやってるわけじゃないのに
自然と、そこのResidentsが
私の存在を確認して、少しでも笑って返してくれる事に
凄く凄く嬉しくなった。

自分が必要とされてるっていう事、
私の場合、あまり感じる機会が無いんです。
特に人の前にたって大切な存在になってるわけじゃないし
友達のムードメーカとか、そんなんでもない。
特に取り柄だって・・・はっきりとわからない。

だけれど、このホームに行くと、毎回毎回
自分の存在感ってのが、自身で感じられるんです。
別に「何かしてあげたから」とかじゃなくって。
お年寄りの方々が笑ってくれて、ありがとうって
その一言を言ってくれるだけで、すっと
そんなごちゃごちゃしたマイナス思考が
消えちゃう気がする・・それに気づかされるんです毎回。

今日も、ホームの入り口で、知ってるおばあさんが
いたので、声をかけたら凄くにっこり笑ってくれて、
ハグするように腕を広げてくれたんです。
凄く嬉しかった。
「私」が、あのおばあちゃんの中にあるんだ、って。

昔の中学でも、ボランティア~とかいって
ごみ拾いとかしてたけれど、あの時の自分は
そんなこと感じたこともなかったなぁって(;^ω^)
まぁ、それは働きかけてる対象が人間と物っていう
時点でちょっと違ってるかもしれないけれど・・・

いろんなことに気づくのが、ちょっと遅いのかな、私。

それでも、気づけてよかった、
今年の夏の仕事を終えて、そんな事を思っちゃいました。

【2006/08/10 15:52】 the U.S | トラックバック(0) | コメント(0) |

次のページ

CALENDER

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ENTRIES

  • って、大晦日じゃん!!(12/31)
  • Happy Holidays!(12/25)
  • Holiday season 終了(11/28)
  • Letters from Iwo Jima(11/26)
  • Happy Thanksgiving(11/25)
  • COMMENTS

  • むぅ(01/12)
  • まいまい*(01/01)
  • あず(11/26)
  • むぅ(11/22)
  • あず(09/16)
  • むぅ(09/11)
  • あず(08/10)
  • Mero-Park

    なりん
    住所:3-187-323

    ARCHIVES

  • 2006年12月 (2)
  • 2006年11月 (5)
  • 2006年10月 (4)
  • 2006年09月 (2)
  • 2006年08月 (13)
  • 2006年07月 (10)
  • 2006年06月 (6)
  • 2006年05月 (7)
  • 2006年04月 (8)
  • 2006年03月 (5)
  • 2006年02月 (6)
  • 2006年01月 (8)
  • 2005年12月 (15)
  • 2005年11月 (20)
  • 2005年10月 (13)
  • CATEGORY

  • Sky (3)
  • Food (35)
  • 受験への道。 (5)
  • Myself (59)
  • the U.S (22)
  • LINKS

  • Onitomo Note☆
  • きな粉と黒みつ
  • Stand Up!!(仮)
  • えみの日記
  • INFOMATION

    あず

  • あず
  • 根っからの外国嫌いにして
    U.S,A現地校に通う高4
    内心焦りながらも
    行動に出ない。苦笑
  • 管理者ページ
  • RSS
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。